XM(XMTrading・エックスエム)の評判と攻略法

XMとは?

XMとは

XMは、正式名称「XMTrading(エックスエムトレーディング)」と言い、セーシェル金融庁(FSA)に規制されているTradexfin Limitedが運営する海外FXサービスまたは海外FX業者のこと

を言います。

日本人顧客の口座数は50万口座を超え、日本人投資家にもっとも利用されている海外FX業者として定評があります。

元々、キプロスに本社がある海外FX業者で2009年に「TradingPoint(トレーディング・ポイント)」というサービスを提供しはじめて、「XM(エックスエム)」にサービス名の変更、セーシェルライセンスに移して「XMTrading(エックスエムトレーディング)」というサービス名に変更して、現在サービスを提供しています。

日本の金融庁の圧力によって、運営会社の国や金融ライセンスを移行するのは、珍しいことではなく、10年以上の運営歴があり、日本市場へ進出したパイオニアである「XMTrading(エックスエムトレーディング)」も、例外ではなく、拠点を変えてサービス提供を継続することによって、日本人投資家の信頼を獲得していったのです。

「海外FX業者と言えばXM(エックスエム)」と思われるほど、日本人投資家には知名度の高い海外FX業者となっています。